ホーム ご質問・ご相談 mRNAの網羅的発現解析がしたい

mRNAの網羅的発現解析がしたい[次世代シーケンス受託ご相談例、見積価格]

1730
0

mRNA網羅的発現解析のご相談例です。

 

<実験計画>
サンプル:動物(マウスまたはラットの予定)

処理群:3群

評価組織:4~6項目(各群n=1の予定)

すなわち3群×(4〜6)項目=12〜18サンプル

送付検体:total RNA

希望解析内容:シークエンシング、データ解析(マッピング、発現量比較、アノテーション)

 

 

回答です

解析ですが、

Hiseq2000 1lnaeで6~9サンプルを混合してランするのをお薦め致します。
価格は、
50,000(library製作費)xサンプル数

+ 750,000(2lane価格)

+サンプル数 x65,000(データ解析費)円

=213万円〜282万円(税別)(12〜18サンプルとした場合)です。
もしraw dataだけの場合はデータ解析費用の発生は御座いません。

 

前の記事未経験だがMiSeqでエクソーム解析がしたい(次世代シーケンス受託ご相談例)
次の記事耐病性に関連するSNP探索がしたい[次世代シーケンスご相談例HiSeq2000]
東京大学大学院農学生命科学研究科修了(農学修士)。2008年PR会社を経て2009年よりリバネスに入社。同年、リバネスとして初の海外事業となる大学院生向けシリコンバレー研修を立ち上げる。2012年よりメディア開発事業を立ち上げ、第13回抗加齢医学会総会の事務局、マンガ「新抗体物語」の監修などを行った。2013年より、シードアクセラレーション事業「TECH PLANTER」を立ち上げる。日本国内外における大企業とスタートアップの連携構築の仕組みを構築し、新規事業創出や産学連携事業などを行う。2015年より投資育成研究センターを立ち上げ、リアルテックファンドでグロースマネージャーに着任、主な担当領域をバイオ・海洋として経営・事業化の支援を行う。2017年より、日本財団と連携し、海洋教育、起業家人材育成、海底探査技術開発の一体となったプロジェクトを立ち上げ。2018年より、創業開発事業部長。起業でなく「創業」をテーマに活動。