ホーム ご質問・ご相談 免疫沈降で回収したタンパク質のリン酸化部位の分析はできますか?

免疫沈降で回収したタンパク質のリン酸化部位の分析はできますか?

879
0
シェア
リン酸化部位の同定につきまして、下記のサービスで実施可能です。
LC-MS/MSによるリン酸化解析 (P8060)

価格と納期

費用は ¥87,000/sample で、納期はサンプル到着後14営業日程度です。

サンプル量

サンプルに関しましては、SDS-PAGEや2D-PAGE等で分離したゲルの状態でご用意ください。タンパク質量につきまして、CBBではっきり染まる程度をご用意下さい。
(濃いほど、解析成功率が高まります)

発送方法

ゲルは切り取った後、1.5mlチューブ等に入れていただき、
常温で発送で問題ございません。