二次元電気泳動、タンパク質質量分析

質量分析によるタンパク質の同定、二次元電気泳動、リン酸化部位の受託解析サービスを国内最安価格でご提供いたします。

BioGARAGEのタンパク質質量分析の特徴


<圧倒的なコストパフォーマンス>

LC-MS/MS による
タンパク質同定
価格 60,000円 +送料 無料(※)または 900円
※質量分析の場合4サンプル以上、
泳動の場合2サンプル以上は送料無料
納期 10~14日営業日 ※1
MALDI-TOF MS による
PMF分析
価格 21,600円
納期 最短4営業日 ※1
2D-PAGE 価格 59,300円
納期 7~10営業日 ※1

※1 繁忙期には記載の納期よりお時間を頂く場合がございますので、お急ぎのお客様はご発注前にお問い合わせ下さい。

さらにボリュームディスカウントサービス実施中!
(5~10検体:10% off / 11~20検体:20% off / 21検体以上:30% off)


<電気泳動からタンパク質同定まで、一気通貫のサービス>

BioGARAGEのタンパク質質量分析サービスでは、SDS-PAGEや二次元電気泳動もサービスラインナップに含まれています。
タンパク質抽出サンプルを調製してお送りいただくだけで、タンパク質同定までを一気通貫に行う事が可能です。

実施例1:免疫沈降で得られた相互作用タンパク質の同定

  1. 免疫沈降後のタンパク質溶出液を調製し、BioGARAGEへ送付
  2. BioGARAGEにてSDS-PAGEを実施し、泳動像をお客様へ送付
  3. 解析するバンドをご指定いただき、切り出して質量分析を実施

実施例2:2サンプル間で発現量の異なるタンパク質の同定

  1. 薬剤処理あり/なしサンプルからタンパク質抽出液を調製し、BioGARAGEへ送付
  2. BioGARAGEにて二次元電気泳動、スポット強度比較(D3012)を行い、結果をお客様へ送付
  3. 解析対象として強度が大きく異なったスポットをご指定いただき、切り出して質量分析を実施

<国内450以上の研究室に導入済み>

本サービスをご利用中のお客様

お茶の水女子大学、愛知医科大学、愛媛大学、杏林大学、茨城大学、奥羽大学、横浜国立大学、横浜市立大学、岡山大学、岡山理科大学、学習院大学、岩手医科大学、岩手大学、基礎生物学研究所、岐阜大学、久留米大学、京都産業大学、京都大学、京都府立医科大学、京都薬科大学、近畿大学、金沢医科大学、金沢大学、九州大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、広島国際大学、広島大学、弘前大学、甲南大学、高知大学、国立遺伝学研究所、国立医薬品食品衛生研究所、国立感染症研究所、国立国際医療研究センター研究所、国立成育医療研究センター、国立精神・神経医療研究センター、佐賀大学、埼玉県立がんセンター、埼玉大学、山形大学、山口大学、山梨大学、産業技術総合研究所、自治医科大学、鹿児島大学、室蘭工業大学、酒類総合研究所、就実大学、秋田大学、順天堂大学、昭和大学、上智大学、城西国際大学、信州大学、新潟大学、神戸学院大学、神戸大学、神奈川県立がんセンター、水産総合研究センター、青山学院大学、静岡大学、石川県立大学、千葉工業大学、千葉大学、帯広畜産大学、大阪市立大学、大阪歯科大学、大阪大学、大阪大谷大学、大阪府立大学、大分大学、筑波大学、長崎大学、鳥取県産業技術センター、鳥取大学、帝京平成大学、島根大学、東海大学、東京医科歯科大学、東京海洋大学、東京工科大学、東京工業大学、東京歯科大学、東京大学、東京都神経科学総合研究所、東京農業大学、東京農工大学、東京薬科大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東北薬科大学、藤田保健衛生大学、動物衛生研究所、徳島大学、日本原子力研究開発機構、日本歯科大学、日本獣医生命科学大学、日本大学、農業生物資源研究所、浜松医科大学、富山県立大学、富山大学、福井大学、福岡大学、福島県立医科大学、兵庫医科大学、兵庫県立大学、放射線医学総合研究所、法政大学、防衛医科大学校、北海道大学、北里大学、名古屋市立大学、名古屋大学、明星大学、酪農学園大学、琉球大学、和歌山県立医科大学、その他民間企業など多数。

本サービスを使ったデータが論文に掲載されています

論文を見る

 

サービス内容・価格ご注文の流れ最適な解析法の選び方よくあるご質問会員登録・ご注文

これまでに頂いたご質問